TOPページ
ワンオフLEDテール
ヘッドライト加工
メテオシャイン
流れるウインカー
ワンオフミラー
エッチングLED加工
特殊加工
メーター&エアコン
パネルLED加工
ヘッドライト加工
の注意点
LEDテールの注意点
犬童工房の作業内容
犬童工房の加工方針
お問い合わせ
犬童工房日記
準備中


 

流れるウインカー(メテオシャイン&オリジナルリモコンKIT

メテオシャインとは主にウインカーの光を流すと言った仕組みです。

光を流す。発売した当時は誰も見たことの無い、ウインカーの常識を覆し、見る者を圧倒するテールランプの製作が可能となり今でも犬童工房の大人気ロングセラー加工となっております。

発売した当初、光が流れるウインカーはまだ普及しておらず賛否両論の加工内容でしたが、御蔭さまで今では大人気の加工メニューとなっております。

メテオシャインはまだ流れるウインカーはもちろん、LEDテールすら普及していない時から長い時を歩んできております。
メテオシャインは動画サイトが利用しやすくなってからネット上に公開を始めました。
こちらにてご覧になってください。

パターンの変更をリモコン操作にした事でイベント会場等で大好評を頂いておりましたが、オーナー様に更なる注目を浴びて頂けるよう、2010年5月にメテオシャイン-フリーダム-として新たに生まれ変わりました。

6月には次世代ハザードシステムも登場!
詳細は下記にて!!

Meteor shine-Freedom-にて新たに可能になった光の演出

メテオシャイン-フリーダム-は名前の通り光の演出が自由自在になっております。
機能を大まかに分けますと

@ポジション機能可能
従来のリレー機では光を流すだけでしたが流れる部分をポジション(スモール)時に点灯させておいてウインカー時にポジション機能がキャンセルされ光を流すと言った制御が可能です。

Aデイライト機能可能
ポジション機能と似た仕組みですがデイライトLEDを装備しつつもリレー動作時には一緒に流れる様に出来るシステムです。

B1〜30ブロックまで対応
このブロック数と言う言葉はあまり知られておりませんが非常に重要な部分になります。
ブロック数は流れる順番になり、8ブロックなら1,2,3,4,5,6,7,8,の順番に流れます。
20ブロックなら1,2.3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,の順番に流れます。

LEDの横の列の数が30列だった場合8ブロックのリレーを使用した場合LEDの数に対しリレー機の制御できるブロック数が少ない為、流れ方が早くなってしまいます。
逆にLEDの横の列が30列に対し30ブロックのリレー機を使用すれば流れ方はスムーズになります。
下記の動画が30ブロックを使用した際の流れ方です。
動画なので表現に限界がありますが従来のリレー機より流れ方がスムーズなのがお分かり頂けると思います。


C演出多彩なパターン数
従来のリレー機はパターンが数パターンしか無く、パターン数を増やすにも追加料金が発生するのが当たり前ですが、メテオシャイン-フリーダム-初期状態で最大33パターンも搭載する事により、車両に搭載した瞬間からイベント会場でも通用し、なお且つ飽きずに長くご使用頂けます。

近年のイベント会場では流れるウインカーが当たり前になってきておりますがほぼパターン数が数パターンの為、止まって見ていく人を長い時間、注目させるのは難しいのが現状です。
また、プログラミングは高度な知識が必要となるため、パターンの追加となると非常に大きなオプション料金が発生してしまいます。

メテオシャイン登場時に16パターンと言う、当時有りえなかったパターン数を引き継ぐべくメテオシャイン-フリーダム-
では更なるパターン数の増加に成功しております。

パターン数が多ければ多いほど見る人達の足を長く止めますのでイベント会場では絶大な効果を発揮します。

せっかくのワンオフ加工ですから長く飽きずにご使用して頂ければ幸いです。

〜30ブロック制御〜 〜8ブロック制御〜


Cオートパターンモード完備
イベント会場でお車が離れる際にも勝手にパターンを変更させておきたいと言う方にピッタリの機能です。
オートパターンモードを動作させれば何もしなくても永遠と数秒ごとにパターンを変更を繰り返します。

Dワイヤレスリモコン制御可能
パターン変更は通常、内蔵されているスイッチにて行いますが今回もリモコン制御が可能となっております。

E前代未聞の究極のリレー機をお渡しできる様、オリジナルプログラム(パターン)の制作が可能です。
また流れるパターンの数はブロック数により異なります。
ブロック数やプログラム(流れ方)は専門的知識が必要になります。

より細かくご説明出来る様、当店オリジナルプログラム数十種類からお選びいただくセミオーダーも可能です。

〜パターン動画近日公開予定〜




従来のプログラムですとハザード時は左右同じ流れ方をします。
ハザード時にインパクトを与えるため左右がつながって光が流れる(55秒〜参照)という次世代のハザードシステムが可能です。
オーナー様はイベント会場でハザードを使用する事が多いと聞いておりますのでイベント会場では特に効果のある流れ方です。

また、ポジション機能を備えておりますので通常時はポジションの役割でLEDが点灯し、ウインカー時にはポジションがキャンセルされ流れだします。



今までのメテオシャイン動画