TOPページ
ワンオフLEDテール
ヘッドライト加工
メテオシャイン
流れるウインカー
ワンオフミラー
エッチングLED加工
特殊加工
メーター&エアコン
パネルLED加工
ヘッドライト加工
の注意点
LEDテールの注意点
犬童工房の作業内容
犬童工房の加工方針
お問い合わせ
犬童工房日記
準備中


 

ヘッドライト加工

同じワゴンRですがこちらはRRのヘッドライトです。
CCFLリング取り付け、ウインカー&ポジションLED化です。
こちらは他社加工品の修理でここまで修復いたしました。 
詳しくはヘッドライト加工の注意点をご覧になってください。
LEDは夜撮影してしまえばそれっぽく明るく写ってしまいます。 
犬童工房では明るさには絶対的な自信があるため昼間でも撮影いたします。
CCFLリングももちろんきちんとしたモノを使わないと昼間なんて光っているのがわからないモノもあります。犬童工房使用のCCFLリングならデイライト としても使用できるくらい爆光です。
LEDだって昼間ハッキリと点灯がわかります。
このダイアモンドシャインも病みつき要素の一つですね。
画像が遠すぎてわかりずらいとの声が聞こえてきそうですが…(汗)
この昼間の無点灯の画像って結構重要です。
基盤の隙間もそうですが加工品としてのオーラが出るのは昼間、無点灯の時です。
夜光らせて撮影すれば隠れるとこは隠れてわからなくなります。
CCFLリングは取り付けの方法により非常に加工痕が出てしまいます。
犬童工房でCCFLリング取り付けの際は確実にCCFL リングをポン付けはしません!細かい加工に加工を重ね取り付けをしています。
たった1mmをこだわる事によって1mmの加工以上に一体感、自然さが生まれるのです。
もっとアップ行っちゃいましょう!(笑)これだけアップにしても加工痕なんて全然わかりません。車にあまり詳しくない方なら『これ純正オプション』といっ てもわからないでしょう。ヘッドライトの形状に合わせCCFLリングにも細かい加工を施す事で実現する一体感です。
ダイアモンドシャインとウインカーLEDのコラボによる独特な輝き。 ダイアモンドシャインとポジションLEDのコラボ。
電球では出せない綺麗な青白さです。
犬童工房では白色LEDももちろんメーカーランク指定品を使用しておりますので白色LEDの致命的である色ムラなんかあり得ません。この辺のご説明は後日 いたしますね。
ワゴンRヘッドライトLED加工(特殊回路)です。
またまた昼間の撮影です。
明るさは一目瞭然です!
純正のリフレクター(メッキ部)は無加工でLED(基盤)をインストールしておりLEDの数を馬鹿みたいに入れているわけではないのです。
単価の高いLEDの使用はもちろんですが適切な回路(抵抗値)で組まなければここまでの明るさは出ません。
LEDでもバランスは非常に重要です。
オーナー様もご希望でポジションとウインカーを1つの基盤にインストールしております。ポジション時はホワイトLED、ウインカー時はオレンジLEDが光 ります。
オーナー様デザインですのでまさしく世界に一つのワンオフ加工品ですね。
純正リフレクターが非常に複雑な湾曲を描いているので基盤インストールは難しいですが犬童工房ではここまでピッチリ基盤を合わせます。
もちろんダイアモンドシャイン施行しておりますので輝きは格別です。
ランエボ3にV36スカイライン(セダン)のプロジェクター移植です。
こんな小さいスペースのヘッドライトでも時間をかけ技術を惜しみなく使えば移植は可能です。
もちろんお決まりの爆光の犬童工房CCFLリングも装備です。
当店のCCFLリングは昼間でもこの明るさです。
LEDもCCFLも夜撮影すれば明るく見える性質がございますので本当の明るさを表現するのは非常に難しいです。
明るさには絶対的な自信があるのでLED同様昼間の撮影も行っております。
非常にパツパツで移植されているにも関わらず光軸調整も可能、照射能力もV36スカイライン同様です。
プロジェクター移植によりライトは見やすくなりインパクトも抜群でナイトドライブがより一層楽しめます!
QCN20系bBハロゲン仕様ににプロジェクター移植をいたしました。
バイキセノンですのでLow、Hi共に使用可能です。
CCFLリングも取り付けしインパクト増大です。  リングもプロジェクターに合ったサイズを装着はもちろん
接着剤やボンドは使用せず綺麗に取り付けて一体感を
出します。
QCN20系bBHID仕様にV36スカイラインプロジェクター移植、CCFLリング、メテオシャイン、ダイアモンドシャイン、Hi部メテオシャインLED増設、オリジナルリモコンKIT
の加工満載仕様。
Hi部からウインカーまで流れる模様は見る者を引きつけます。
消灯時でもこの存在感を漂わせます。 内部は通常は黒いプラスティックですが細部までコダわるべくメッキ加工を施しております。
ウインカー部も違和感なく基板をインストールしております。 20セルシオ後期にLS460プロジェクター&汎用プロジェクター移植、CCFLリング装着です。
LS460プロジェクターは高級感があり、お洒落な作りですのでお勧めのプロジェクターです。 エスティマGSR50W後期ヘッドライトをインナーブラックアウト&CCFL4灯化です。
犬童工房取扱いのCCFLリングなら大径だろうと小径だろうと爆光です。
カラーメッキも人気ですがブラックアウトも人気加工のメニューです。
この辺はオーナー様のご趣味に合わせ加工いたします。
下地作りを丁寧にし、特殊な塗装で純正にありそうなブラックアウトが可能です。いかにも黒に塗った!という感じがお好みでない方はお勧めの加工内容です。 シックな感じがいい味出してます。
やみくもに塗るのではなく塗る場所、塗らない場所のメリハリをつけることで純正の感じを損なわずにブラックアウト化します。この辺はヘッドライトの作りに よります。 メッキの上への塗装は非常にシビアです。
ちょっとした塗装の垂れ波打ちは光が当たった時に姿を現します。
下地処理には十分気を配りたい部分です。
200系ハイエースにV36スカイラインプロジェクターを移植し、バイキセノン化。
更に純正の様に自然に見えるようにグリーンメッキを施しております。
ウインカー部までグリーンメッキをかけているので自然さはもちろんコダわり感、高級感が桁違いです。
社外品のヘッドライトでは物足りない方、是非お勧めです。
V36プロジェクターが対向車を鋭く睨みます。
HID化はもちろんプロジェクター化によって光量アップで見た目も実用性もGoodです!
ゼロクラウンにLS460プロジェクターを移植しCCFLリング装着、インナーを純正よりも濃くブラックメッキ加工をしております。
LS460プロジェクター移植の存在感にも溶け込む濃いめのブラックメッキで、更に個性を出します。 CCFLリングを点灯させればブラックメッキが鮮やかに光を反射させます。
同じインナー加工でもこちらはメッキではなく塗装、俗に言うブラックアウトです。 犬童工房のブラックアウトは人気が高いです。
塗装の質はもちろん不用意なマスキングはせず分解出来るとこは分解し、隅々まで塗装をいたします。
同じ黒系でもブラックメッキと塗装によるブラックアウトでは表情が全然違います。
オーナー様のご趣味に合わせお選びください。
BJ5WファミリアSワゴンプロジェクター移植。
犬童工房では加工が可能であれば加工車種に制限などございません。
オーナー様のアツいコダわり、情熱に可能な限りお答えさせていただきます。
他店で加工をお断りされた方もご相談ください。
V36スカイラインプロジェクター移植。
バイキセノンシステムも移植しておりますのでHiビームもHIDで照射が出来ますので実用的にもプラスになる加工となっております。
CCFLリングの取り付けで目力UPに加え、インナーブラックアウト。
犬童工房のブラックアウト、メッキ加工に負けず人気メニューです。
ダクト部を利用しLED加工を施し細かい部分にもコダわりを演出。基板から型取りし、1からの制作をしている為明るさは市販品のLEDとは比べ物になりません。 NOTEバイキセノンプロジェクター移植&CCFLリング4灯化。
独特なヘッドライトの形状を生かしプロジェクター化です。
バイキセノン化ですのでLowビーム、Hiビームが使用可能な実用的にもGoodな加工です。 昼間でも存在感を出すためにインナーをブラックメッキ加工しております。
カラーメッキ加工は色味、色の濃さを調節出来ますのでお勧めの加工です。 二輪車ZZR1400 CCFLリング4灯化&ポジションLED化。
怪しさ、存在感バッチリのヘッドライトです。
クルマどろうとバイクだろうと適切なリング装着、LED化で爆光です! 小さい部分でもコダわれば必ず存在感は出ます。市販品では味わえない犬童工房ならではの爆光、独特な輝きは存在感たっぷりです!
DODGEナイトロの社外品ヘッドライトです。
社外品の修理でウインカーLED化です。
ダイアモンドシャインで社外品もワンオフオーラ全開です!
違和感なく基盤がインストール出来て綺麗に見える様、ヘッドライト自体にも加工を施しております。
細部まで適切な加工を施すことでより加工痕が目立たなくなります。
   
 30ソアラヘッドライトをインナーブラックメッキ加工、社外クリスタルレンズの組み替え加工です。  ウインカー部は反射板を取り除きクリスタル化され、今風になっております。
   
 Hiビーム側もクリスタル化、ブラックメッキ加工を施しております。  同じブラックメッキでも、薄め、通常、濃いめにより見た目が変化致しますので、お好みに合わせたカラーメッキ加工が可能です。
   
 Y34セドリックヘッドライトに汎用プロジェクター移植、ミニバルカン移植、CCFLリング4灯化、ウインカーLED化、ダイアモンドシャイン加工です。  ミニバルカン(スパイダーフォグ)部にはありがちなステンレスプレートではなく、高級感ある立体的なプレートを使用して、レンズ部にはLEDとリフレクターを使用しております。
   
 違和感なく装着されたウインカー部の基板はダブル球回路でLEDを組み込んでおります。  スモール時には暗く、ウインカー時には明るく点滅させる事が可能です。