TOPページ
ワンオフLEDテール
ヘッドライト加工
メテオシャイン
流れるウインカー
ワンオフミラー
エッチングLED加工
特殊加工
メーター&エアコン
パネルLED加工
ヘッドライト加工
の注意点
LEDテールの注意点
犬童工房の作業内容
犬童工房の加工方針
お問い合わせ
犬童工房日記
準備中


 

ヘッドライト加工

WAGONIST(ワゴニスト)で有名な株式会社BRIDGE!のデモカーE51エルグランドヘッドライト!
まさにコダわりの逸品です!!
CCFLリング、ポジションLED化&メテオシャイン加工&オリジナルリモコンKIT、Hi部デイライト加工、ウインカー部LED加工、LED化すべての 場所にダイアモンドシャイン加工と言った新感覚のワンオフ加工です。
様々な雑誌に載り、ショーにも出展する車両の為、見る者を引きつける加工が必要です。大がかりな加工でやった感を出すのでは無く、さりげなさの中の強さを表現する様な大人のワンオフ加工を目指しました。 最近多くのお車に純正で装着されているデイライト。昼間、点灯しなくとも存在感バッチリです!
こちらのデイライト仕様はショー出展目的で制作しております。
インパクト重視の為、Hiビームは使用不可となっております。
各部をダイアモンドシャインで統一し、ダイアモンドシャインの高級感に加えプロジェクターの丸型に合わせリフレクターも丸型を装着する事により純正プロ ジェクターとの相性はもちろん、さりげなさを演出しながらもコダわりのワンオフ感をしっかりと強調できる大人のワンオフ加工ですね。
E51ヘッドライトのウインカー部LED化、ブルーレンズにホワイトLED増設に加えCCFL4灯化です。
もちろんAFS機能も生かした加工を施しております。
E51ヘッドライトのウインカー部LED化、スモークレンズにオレンジLED増設に加えCCFL4灯化です。
もちろんAFS機能も生かした加工を施しております。 
同じヘッドライトでもLEDの色で表情が変わりますね。
お客様のセンスを第一にワンオフいたします。  
同じくE51エルグランドですがこちらはブラックアウト仕様!純正っぽさを残しながら他との違いを演出します。
綺麗なブラックアウトでオーナー様も大満足!
CCFL4灯化&ポジションLED化でナイトドライブも楽しめます
昼間でもブラックアウトの違和感はございません。
メッキの上にそのまま塗料を乗せるとムラになるばかりか塗装が弾いたりするので塗装の性質を理解していないと綺麗に塗るのは難しいです。
ヘッドライトのブラックアウトは絶対塗装が綺麗に仕上がらないと諦めている方!ご相談ください。
E51エルグランドCCFL2灯化です。
4灯化と2灯化で印象はだいぶ異なります。
別角度から。
2灯化、4灯化趣味が分かれるとこですね。
   
 レクサスGS350ヘッドライトにCCFLリング4灯化、ウインカー部延長増設LED加工、Hi側汎用プロジェクター移植、サイド部LED増設、各部ダイアモンドシャイン加工です。  レクサスGS350オーナーの泣き所、純正では上部が光らない部分も、きっちり上部までLEDのインストールが可能です。
   
 サイド部にも違和感なくLEDの増設が可能です。  Hi側には汎用プロジェクターを移植しております。
   
 ありがちな、ただ単にインナーに穴を開けただけの加工と違い、きちんと基板をインストールしておりますのでLEDの寿命、クオリティが断然違います。  GS350純正では光らない部分もきっちり基板を使用しておりますので、消灯時もダイアモンドシャインが輝きます。
   
 サイド部の様な細かい部分のLEDもダブル球回路で制作することにより、コダわり感が強まります。  スモール時は暗く、ウインカー時には明るく点滅が可能です。
細かい部分だからこそコダわった時は存在感が大きくなります。
 10アルファードヘッドライトをベースに業界初となる、ポジションキャンセル回路流れるウインカー加工となります。

流れている動画はこちらをクリックして下さい。
 通常の流れるウインカーのポジション化とは違い、異色(ポジション時は白色、ウインカー時は黄色)での点灯が可能になりました。
ポジション時は黄色では無く白色がお好みの方はもちろん、ポジション時とウインカー時のインパクトを変えたい方にはお勧めの加工内容です。
   
 Hiビーム部にはV36スカイラインプロジェクターを移植しております。バイキセノンですので常時4灯化も可能となっております。  インナー、V36スカイライン化粧リング、純正プロジェクターの化粧リングまで濃いめのブラックメッキ加工を施しております。
   
 化粧リングまでインナーと同じ濃いめのブラックメッキで加工しておりますので統一感、コダわり感は抜群です。  純正プロジェクター化粧リングも抜かりなく濃いめのブラックメッキ加工。
   
 Z11キューブにV36スカイラインプロジェクター移植&CCFLリング加工。  V36スカイラインプロジェクターはバイキセノンですのでLow、HiともHIDでの照射が可能となります。
   
18クラウン、通称ゼロクラウンにLSプロジェクター&CCFLリング&ウインカーLED加工です。
昼間に限らずCCFLはもちろんLEDも強烈な光を放っています!
ゼロクラウンに限らず共通して言えることですがプロジェクターが外開きになっていたり下(上)に向きすぎで仕方が無いと思われている方多いですね。
きちんと芯に合わせ移植すれば真っ直ぐに違和感無く移植できます。
移植すると外開きになるかなぁ。。。と迷いの方是非犬童工房にご相談ください。 
17クラウンアスリートにフーガプロジェクター移植&ミニバルカン移植に加えコーナー部LED化、Hi側ストロボ埋め込みです。
左下の画像の様にホワイト、オレンジLEDを交互に入れていますのでどう光らすかはお客様次第。
イベントごとに光らせ方を変えても面白いですね。 
ヘッドライト加工の注意点でもご説明しましたがプロジェクターを移植側のライトの芯に合わせきちんと中心に合わせる作業は非常にシビアです。
プロジェクターが外に向くこともなく中心に固定されてまるで純正の様な仕上がりです。
このスプラッシュラインはお客様のご要望で製作いたしました。みなさんのアイデアはプロ顔負けです。
みなさんこだわりのワンオフ品と共にイベント等でヒーローになってください!!
もちろんCCFLリングはライトの形状に合わせ接着剤やコーキング、両面テープの使用はせずに加工痕が目立たないように固定です。
こんだけアップで撮影しても違和感がありません。
明るすぎで見ずらいですね。(汗) 
   
 例え同じヘッドライトでもデザインにより様々な個性表現が可能です。  大口径CCFLリングは暗いと思われがちですが、犬童工房で使用するリングは大口径同士の組み合わせでも昼間に認識出来る程の明るさを放ちます。
   
 17クラウンに大人気の基板一枚モノ加工は犬童工房だけの加工となります。大加工が必要にも関わらず加工痕を極力見せずに、基板のインストールが可能です。  LEDの配置はもちろん、白色LEDや黄色LEDの混合も可能ですので様々な点灯方法が可能となります。ダイアモンドシャインの輝きに、驚かれるオーナー様が非常に多いです。
ACR30W エスティマ アエラスにF50シーマバルカン移植&CCFLリング4灯化です。

Low側のリフレクター部が左右上下で寸法が違うのでバルカンを自然に見せるには根気が入ります。

CCFL管の爆光は犬童工房ならでは!!
ヴェルファイアにHi側LSプロジェクター移植、CCFL4灯化、ウインカーLED化、ダイアモンドシャイン、メテオシャインのフル加工を施したまさにワンオフヘッドライトです。
一見無理と思われる移植も独自のノウハウで移植が可能です。Hi側HID化も嬉しい機能です。 ダイアモンドシャインの独特なギラギラ感の中で流れる光は見る者を圧倒すること間違いなしですね。
当時は不可能と言われた16アリストのHi側にV36スカイラインプロジェクターAssyを移植!
Low側はLSプロジェクターです。
Assy移植ですのでHi側はバイキセノンとして活躍してくれます。
プロジェクター自体の凝った作りを損なわない移植により目力が鋭くなります。
最近はフェンダーダクトが支流ですのでここまでダクトを意識するとより一層一体感が増しバランスが良くなります。
16アリストにLSプロジェクターを移植の際プロジェクター自体が斜めに取り付けされていてライトの光軸がおかしくなり修理でよく当店に入ってきます。
当店では独自の技術によりきちんとプロジェクター自体を真っ直ぐお取り付けいたします。
16アリストにLSプロジェクターバイキセノン移植、CCFL4灯化、エスティマバイキセノン、濃い目のグリーンメッキ加工です。
Low、Hi共にバイキセノンですのでLow時、Hi時に常時4灯化が可能です。
同じ加工内容でもメッキの色でここまで表情が変わります。こちらは濃いめのブラックメッキです。 ブラックメッキの濃さは画像では伝えにくいためアップの画像です。
純正のブラックメッキよりも濃いめですので純正チックなんだけど違いを出したい方にはお勧めのカラーですね。
LSプロジェクターの移植でもこちらはバイキセノン仕様ですのでコダわり感も機能性も抜群です。 Hi側もプロジェクターがぴったり移植され、こちらも贅沢なバイキセノンですので常時4灯化が可能です。
Low側インナーにはオレンジLED&ホワイトLEDを独立回路で増設。入れすぎず、間隔を開けすぎずバランス良く配置した綺麗目仕様です。 どこにインストールしようが犬童工房取扱いのLED、独自の回路なら明るさは爆光です。
オレンジLED、ホワイトLEDを独立回路で組んでいますのでポジション時はホワイトのみ、ウインカー時にオレンジLEDが点滅なんて事も可能です。 どんな加工でも飽きの来ない様に細かい所までコダわります。
16アリストにF50シーマバルカン移植、CCFL4灯化、ウインカーLED化、インナーブラックアウト施行です。 CCFLもLEDも爆光です!
メッキが無くなりブラックアウト化されても犬童工房取扱いのCCFL管なら輝きが劣る事はございません!!
   
 16アリストにLEDプロジェクターを移植し、Hi側にはV36スカイラインプロジェクター移植、CCFL6灯化、メテオシャイン-フリーダム-ポジション機能、インナー&V36化粧リングブラックメッキの加工内容です。  インナー加工を施し贅沢な数をインストールされたLEDは最高の輝きを放ちます。
   
 LEDプロジェクター部分も光量が落ちてしまう、違うLEDへの打ち変えでは無くオリジナルコンピューターにより、純正LEDをそのまま使用しております。  LEDプロジェクターは大型な為、加工技術が無いと芯はもちろん、プロジェクター本体が外側や内側に向いてしまったりと違和感が出やすいので移植には細心の注意が必要です。
Hi側にはオーナー様のご要望で傘を取り付けております。こんな細かい部分まで自分好みに加工が出来るのもワンオフ加工の醍醐味ですね。 20後期セルシオに30後期プロジェクターとフーガプロジェクターを移植に加えCCFL4灯化です。
フーガプロジェクター移植によりHi側もHID仕様になりこだわりの一品です。
30プロジェクタもCCFLも違和感無しで移植されています。大径のリングの泣き所、明るさ不足も高品質なCCFLの使用はもちろん犬童工房独自の味付けにより大径リングも通常サイズのリングも明るさは共に爆光です!! Hi側のフーガプロジェクターもCCFLもピッタリ移植!イベント等では常時4灯HIDにしても注目抜群ですね。
 Y34セドリックヘッドライトをLow側プロジェクター移植、Hi側ミニバルカン移植、CCFLリング4灯化、ウインカーをダブル球回路にてLED加工。  ウインカー部はダブル球回路で制作しておりますのでポジション化が可能です。画像はスモール時となります。
   
 ウインカー時は明るく光り、ダイアモンドシャインが引き立ちます。  ミニバルカンのプレートも立体的で高級感ある、アルミ削り出しモノを使用しております。内部にはLEDをインストールしております。
   
 bB(サイオンヘッドライトベース)にV36スカイラインプロジェクター移植、ダイアモンドシャイン、ウインカーLED化です。  昼間の視認性を重視してウインカーはLED加工しております。
車種、形状によりLEDを使い分けてこそ実現する明るさです。
   
 基板のインストールも違和感なく仕上がっております。  ヘッドライト加工とは異なりますが、ミラーやガラスへのエッチングも最近人気加工になっています。
LEDを仕込めば文字だけ光り綺麗です。
ワンオフミラー
エッチングLED加工
   
このインパクト絶大のヘッドライトはJZX100チェイサーです。フーガ&V36スカイラインプロジェクター加工に加えインナーグリーンメッキ加工、CCFLリング4灯化。 このインパクトは絶大です。
加工に加工を重ねて実現するワンオフヘッドライト。
昼間の存在感も抜群です!
インナーグリーンメッキ加工が良い雰囲気を醸し出してくれています。
当店ではこの様な通常では移植が困難な加工も施行いたします。
ライトの縦幅よりもプロジェクターの外形のほうが大きいのでそのままではもちろん移植が出来ません。
ミリ単位の調整により移植に成功しております。。
イベントでも街中でも注目を集める仕様です!!
光っていなくてもこのインパクト、華やかさの秘訣は純正では高級感も重圧感もない黒いプラステッィック部分にグリーンメッキを施しているためです。
高級感はもちろん昼間もインパクトを狙います。
Y33シーマUSヘッドライトにCCFLリングを組み込んだV36プロジェクター移植でバイキセノン化。
コーナー部はオーナー様の強いコダわりで基盤の曲げ加工、端までLEDをインストールし尚且つホワイトLEDとオレンジLEDの特殊回路、更にダイアモンドシャイン&メテオシャイン&オリジナリリモコンKIT加工と言う、愛車様がイベント出展車両ですので、コダわりを更にコダわり抜いた『負け』が許されない仕様です。
このオーナー様もコダわりが半端ではないです。
お車も非常にクオリティが高くコダわりオーラが非常に漂っています。

自然に見えるこのLED化もコーナーのRに沿って基盤を曲げているので無理くり感は全くないですね。

Y33シーマUSヘッドライトでここまでLEDがインストールされている車両はまずないでしょう。
動画はこちらからメテオシャイン流れるウインカー
チームの総代表を務めるこのオーナー様、わざわざ遠方からお越しいただき本当にありがとうございました!!

皆さんの中でもイベントによく行かれる方は多数おられると思いますが運が良ければ直接見れるかも♪

レンズ、光物だけではなくトータルでコダわり抜き完成度の高いお車ですので一見の価値ありまくりです!
装着画像1
装着画像2 装着画像3
LEDに限らず昼間でもこの明るさです。
CCFLリングもどれも同じではないんです。
明るいのもあれば暗いのも存在します。 
無駄な穴あけや接着剤やシーリングでの固定は基本的にはいたしません。
ライト(車種)に合った最善の固定法で限りなく加工痕を見せ無い様固定いたします。
シーリングや接着剤のはみ出し、両面テープの使用をせず、尚且つ無駄な穴あけをせずに固定することで実現する加工痕を見せない、純正と思わせる仕上がりが可能です。  この爆光…1度体験したらクセになりますよ。
『LEDは昼間暗いのはしょうがない』なんて考えはなくなります。
特にウインカーなんか安全性に関わるモノですから昼間暗く見えるなんてご法度です!
18マジェスタヘッドライトにCCFLリング4灯化、ウインカー部とポジション部にLEDインストール
(基板一枚モノ、曲げ加工)                                   
ビッシリとインストールされたLEDが最高の輝きを演出致します。
基板一枚モノで制作している為、基板の繋ぎ目等は一切ございません。違和感なくLEDインストールが可能です。 ホワイト、オレンジLED共に独立回路で制作していますので車両への配線方法で様々な点灯方法が可能です。
スモール時にオレンジLEDを暗く光らせればUSチックな雰囲気が出ます。 ホワイトLEDをスモール時に光らせればより綺麗目なお洒落な雰囲気が出ます。
ただ単にLED化では無く目に見えない部分にもコダわり制作することで飽きずに長く使用して頂けるワンオフ品を心がけております。
パッと見ではわからなくても気分次第で点灯方法を変えることが出来るため、イメージが変わり『またライトイジった?』みたいに見る者にも飽きさせない演出が可能です。
インサイトヘッドライトにCCFLリング、サイド部反射板除去、LED増設。ポジションLED増設、インナーメッキ加工の個性が非常に出た仕様です。 インナーをブラックメッキ加工しておりますのでCCFLリング、ポジションLEDの光が綺麗に反射します。
CCFLリングはもちろん、ポジションとして増設したLEDも違和感なく加工しております。 再度部の反射板の除去後、加工を施し基板を違和感なくインストールしているため、純正風の仕上がりが可能です。
ポジション部はインナーの形状に自然に合うようにLEDを配置しております。
デイライトとして使用も可能です。
大阪オートメッセ2011に出展予定の16アリストヘッドライトです。
加工内容が多く、初のイオスプロジェクター搭載。
CCFLリング、ウインカーLED化、インナーからプロジェクターの化粧リングまで統一されたブラックメッキ加工。
特殊な化粧リングのイオスプロジェクターに違和感の無い様にCCFLリングを装着しております。 化粧リングの作りが凝っているのはもちろんインナーに合わせたブラックメッキがコダわり感を強調しています。
インパクトは抜群です。国産のプロジェクターと構造が違うため移植方法が異なりますが、違和感なく移植をしております。
V36スカイラインプロジェクターの化粧リングもブラックメッキ加工を施している為、全体の一体感は非常に良く、カスタム満載のヘッドライトでも違和感の無い自然な仕上がりになっております。 ブラックメッキ加工されたインナーはCCFLリングの反射の仕方も通常のメッキとは異なりコダわり感が出ます。
セリカヘッドライトにCCFLリング、インナーブラックアウト、一部ブラックメッキ加工を施しております。 違和感なく装着されたCCFLリングの下側の部分のみブラックメッキ加工を施しております。
ブラックメッキ加工にCCFLリングの光が反射し、非常に綺麗です。 メッキ加工は好みにもよりますがメッキ加工だとせっかくブラックアウトしたインナーよりメッキが目立ってしまうのでブラックメッキをお勧めしております。
175ムーブヘッドライトにCCFLリング、サイド部LED増設加工を施しました。 CCFLリングの取り付けは違和感なく仕上げたいものです。
175ムーブは特にCCFLリングの配線がインナーの上を通り配線が目立つ場合が多いです。
配線の取り回しにも工夫し画像の様に配線が見えてしまう事はございません。
もちろんHi側の配線も見えません。
増設されたサイド部のLEDにリフレクターを装着 リフレクターは隙間なく装着しております。